BLOG

朝から母にせかされて、庭に見に行った薔薇の花。今朝、とても綺麗に咲いたので、一刻も早く私に見せたかったようです。

というのも実家の水道が元に戻ったのは28日で、2週間近く水が止っていました。飲み水はミネラルウォーターの支給のおかげで十分でしたが、困ったのは生活水。トイレ、風呂、洗濯、食器洗い…と、改めて考えると大量に水を使うものばかりです。何個もタンクを持って水の配給所にもらいにいったようでしたが、とても重くて大変だったと聞きました。当然、入浴や洗濯はできず、とても大切に水を使っていたようです。

そんな中、母は庭の花の水不足を心配し、雨が降ると安心していましたが、晴れ間が続くと庭の花や木に大切な水をあげていました。それだけに薔薇が咲いたのが、よほど嬉しかったのでしょう。

ささやかな日常の光景ですが、そんな普通の日々が大切だと、改めて気づかせてくれました。熊本の街全体にも、美しい花々がたくさん咲きますように。

(5月1日の出来事を6月17日に執筆)